読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nginx で地理院地図のタイルキャッシュサーバを build する Dockerfile を書いた

GIS

以前キャッシュ用のサーバを作成したのですが、 Docker で動かせる様に Dockerfile を書きました。

zoar/gsicache

以前の記事はコチラ

k-side.hatenablog.jp

git clone して docker build すれば Ok です。

$ git clone https://github.com/KMR-zoar/gsicache.git
$ cd gsicache
$ docker build -t zoar/gsicache .

キャッシュの設定は gsicache.conf に書いてあるので適当に編集してください。
デフォルトではコンテナの /tmp/gsi/ 以下に 5GB 程度までキャッシュが保存されます。
必要であればコンテナの起動時に適当なディレクトリにバインドしてください。

$ docker run -i -d -p 8080:8080 -t zoar/gsicache

起動させたら docker のホストへ 8080 ポートで接続すれば OK です。

QGIS のタイルレイヤプラグインであれば、tsv ファイルを増やして、 ServiceUrl に http://%nginx サーバIP%:8080/xyz/std/{z}/{x}/{y}.png とかしてあげれば OK。

docker 便利だなー。

コチラも docker pull zoar/gsicache で落ちてくると思います。