osmjp

2020年東京オリンピックの会場予定地の OSM 書き込み状況をざっくり調べた Part2

2016年にも会場予定地の書き込み状況を調べましたが開催まで1年半くらいになったのでもう一度それぞの場所を見てみることにしました。 会場予定地の名称と住所は東京都オリンピック・パラリンピック準備局ウェブサイトから引用し、住所を東京大学空間情報科…

Tasking Manager 3を更新したら動かなくなったので復旧させた話

以前更新してから時間が経っているので更新してみましたが、develop ブランチを取ってきていたせいもあって動かなくなってしまいました。 Release に置いてあるバージョンを遡っていって 3.0.1 だったらすぐに動いたので develop ブランチの HEAD から 3.0.1…

OSM の変更セットを Changeset-map で開くブックマークレットを作った

できあがりはこちら 経緯的なもの 日本国内で OSM のデータが編集されると山下さんのpsmjp_都道府県から編集された都道府県のアカウントが変更セットのコメントとユーザー名とコメントをツイートしています。 自分の編集で参考にするために埼玉県の編集をツ…

Tasking Manager 3 を更新する

いくつかの言語で表示するとタスクが2回表示される問題が解決されたので解決済のシステムに更新します。 まずサービスを停止させます。 $ sudo systemctl stop tm3.service $ sudo systemctl stop nginx.service TM3 のディレクトリに入って GitHub から最新…

Tasking Manager をv2からv3にマイグレーションする

IDCF クラウドで動いていた Tasking Manager 2 を ConoHa VPS に立てた Tasking Manager 3 に移行する話です。 クッソ長い作業メモなので注意。 新しく Tasking Manager 3 を立てる場合はマイグレーション操作を飛ばして代わりにデータベースを初期化するコ…

国際信州学院大学へのアクセス地図(の一部)に OpenStreetMap が使われている件

実在性に疑問が投げかけられている()国際信州学院大学のウェブサイトにある大学へのアクセスのページで OpenStreetMap が使われていると一部で話題になっていました。 そのページで表示される地図には国信大が表示されているわけですが、今のところ大学関係…

アドベントカレンダーを作ってみた

Node.js と MongoDB を使ってOpenStreetMapアドベントカレンダーを作ってみました。継続的に利用する(される)かどうかはともかく「オープンベータ」とかいう逃げの言葉を使って公開しています。 例年のちゃんと安定したアドベントカレンダーは Qiita に作成…

d3-hexbin でポイントデータを表示する

ポイントの点密度を六角形で表示してくれる d3 のプラグインがあったので試してみました。 今回は OpenStreetMap から埼玉県内のコンビニのデータを取り出して表示しました。 コードなんかはこちら なんかカッコイイから使ってみたんですが、冷静に考えて自…

地理院地図のタイルと OSM を重ねて比較するページを作った

国土地理院ベクトルタイル提供実験レポジトリ をフォークして地理院地図のラスタ/ベクタタイルと OpenStreetMap を重ねて表示するページを作りました。 地理院地図と OSM の比較 リポジトリはこちら GitHub 地理院地図と比較して OSM の中で不足しているオブ…

週刊OSM 拾い読み #292

WeeklyOSM の翻訳後に気が向いたら自分の気になった記事を書いてみようかなという試み。 ”JOSMはじめの一歩“というチュートリアルが公開 Potlatch2 や ID で OSM 編集をされていた方が JOSM も使えるようになると編集の幅が広がりますよ!(なお、自分は Potla…