読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SmartBand Talk は Twitter ミドルユーザー必携のアイテムだった

Xperiaアンバサダー ケータイ

この記事の SmartBand TalkXperia アンバサダープログラムのモニター企画でお借りしました。

まずはタイトルについて

Twitter でリプライやふぁぼ、リツイート、DMを逃したくない方、是非 SmartBand Talk を購入しましょう。 それらの通知がスマホを確認しなくても SmartBand Talk に飛んできます。すぐに反応できます。これは神アイテム。 一転、 Twitter のヘビーユーザーや、ふぁぼ爆撃を受けやすい場合などはオススメできません。通知の度に SmartBand Talk がバイブを発するので速攻でバッテリーが減っていくでしょう。 ほどほどに反応したい方、買ってください。Z3とセットで。

真面目な話

冗談はともかく。
SmartBand Talk の利点の一つとして、スマートフォンの通知をスマートに知覚できることがあると思います。

スマートフォンをはじめケータイ端末はどこかにしまっておくのが普通だと思いますが、腕時計型をしている SmartBand Talk は腕に装着するのが自然です。
しまってあるケータイにアクセスしなくても通知が受け取れるということは、ポケットやバッグに入ったケータイのバイブを敏感に察知しようと思わなくてもいいということです。
バッグの中に入っていて気づかないことや、喧噪で気づかないことはもうありません、そう SmartBand Talk を装着していればね。

実際、 Twitter で話が続いている中でも電車の乗り換えなどで一時的にスマホを見られないタイミングが発生しますが、再び確認できるようになったときに慌ててスマホをのぞき込まなくても通知の有無がわかるので心理的ストレスがありません。
Twitter の通知で感じるストレス云々は細かいことなので気にしちゃいけませんよ。

バッテリー持ちは充分、充電時間も短い

バッテリーは概ね2日ないし2日半程度は持ちます。
電流にもよりますが、残り5%から満充電まで概ね1時間というところです。

電子がジェットが増えるとバッテリーの残量をうまくコントロールしないといけませんが、毎日の充電をうっかり忘れてもとりあえず大丈夫です。
歩数計の機能や、アラーム連動もあるので風呂に入る時以外は身につけていられますし、なんなら充電は風呂に入っている間に完了します。
この辺の取り扱いは商品名の通りとてもスマートです。 寝るときには再び装着してスマホ充電スタンドクレードルへ。アラームを設定していても大丈夫、アラームは腕につけた SmartBand Talk が発してくれます(通知設定していれば)。

でも不満な点が…

人間は欲深いもので、こういった便利な製品でも不満な点が出てきます。

スマホと SmartBand Talk の接続が切れる

Twitter の公式クライアントでツイートを送信したとき」が一番切断されてしまうタイミングとして多かったですが、スマホ側から SmartBand Talk に通知が飛ぶ時に意図しない切断が起こる場合がありました。
意図しない切断があると次以降の通知が SmartBand Talk に飛ばなくなる事があります。 モニター中にアプリの更新が行われて、意図しない切断の後に接続が戻ればまた通知が飛んでくるようになったので、アプリやファームウェアの更新でこの問題はなくなってくると思います。

スマホアプリの「LifeLogを取得」ボタン

f:id:k-side:20141216133313p:plain

このボタンをタップすると Lifelog アプリをダウンロードする画面になります。
そしてインストールした後もその機能のままこの位置に残っているのですが、スマホ内に Lifelog アプリを検知したら Lifelog アプリの起動ボタンにするか、消すかしないと誤タップの度に Google Play に飛ばされてやきもきします。

Lifelog アプリの位置情報

Lifelog アプリが容赦なく位置情報を記録してくれます。
記録しない設定が見つからなかったのでそのままにしていますが、気になる方には気になるところなので、無効にする方法をわかりやすくしていただいた方がよさそうです。

Lifelog アプリで取得した各種パラメータが SmartBand Talk と違う

歩数が SmartBand Talk と違って表示されますし、睡眠のログも取れていません。
睡眠のログはアップデート後の提供と書かれているのでまだそのアップデートがかかっていないのでしょうか。

小さいけど大きい

様々な機能を小さく詰め込んだ SmartBand Talk ですが、まだ大きく感じるところもあります。
機能をもっと絞って、腕時計型よりもただのバンドの形に近づける選択肢もアリではないかと感じます。
機能の稼働時間の兼ね合いの結果だと思いますが、購入を考える場合にはサンプルの試着をしないと、思ったより大きくて… ということになりかねないので、実物でチェックできるお店を選ぶ必要があります。
大きく感じますが、重いとは感じません。腕に密着しているので余計重さを感じないのかもしれませんが、負担になる重さではありませn。

スマートアクセサリーは「アリ」か

こうしてモニターで使わせていただくことが無ければウェアラブル端末は買わなかったかもしれません。
使ってみたところ「アリ」だと思います。

最初の方に書いた通り、スマホの通知をかなりリアルタイムに受け取ることができるのは便利過ぎます。
不満な点について挙げた項目のほとんどはアプリの仕様部分で、正直「使わない!」と割り切ればどうにかなる部分です。
Lifelog アプリは必ずインストールしなくてもよく、必要に応じてインストールするものです。 対応スマホを持っていれば購入を検討して良いデバイスだと思います。