読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OpenStreetMap の編集数をツイートするスクリプトを書いてみた

Ruby OSM

24時間でどれくらい編集したかをツイートします。
ツイートされるのは変更セットの数、ノードの数、ウェイの数の3つです。

最初はディベロッパー用 API の URL に自分の UID だの チェンジセットだの取りに行っていたので何も返ってこなかったというアホなことを演じておりましたが、なんとか一般用の URL からデータを取得することができました。

debian 7.8 上に rbenv で Ruby 2.2.2p95 を入れた環境でテストしました。

osm-tweet.rb

setting.json

ソースは https://bitbucket.org/zoar/osm-tweet に置いてあります。

自分がどれくらい編集したかってのを記録すると励みになるかなーと思いまして。

Twitter の CK/CS と アクセストークンはそれぞれに作成する形です。
Oauth の認証わからなかったんだもん…。

変更セットのダイジェストを取得する数が直近100件程度なので、24時間で100を超える編集セットを作ると集計がうまくいかないです。

Oauth 認証と 100件を超える編集については今後の課題にしますが、書くかどうかはわかりません。

2015/07/15 追記

setting.json を作成するスクリプトを書きました。
osm-tweet.rb を実行した時に setting.json がなければ Twitter の認証と OpenStreetMap の名前をセットするよう促されます。