読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etckeeperを入れてみた

Linux debian

会社のマイファイルサーバーをML110 G4からPRIMERGY MX130 S2に変更する際に、debianを新しくインストールしたのでその機に乗じてetckeeperを入れてみました。

etckeeperは/etc以下のファイルをバージョン管理システム(例えばgit)を利用して管理することができるようになるパッケージということで前に教えてもらっていました。

インストールするにはいくつかのバージョン管理システムを選ぶ必要があるらしいけど、既にgitを利用していたので特に選択はしませんでした。

# apt-get install etckeeper

apt-getが完了すると自動で下記の3つのコマンドに相当する処理がなされる模様です。

# etckeeper init
# etckeeper vcs add -A
# etckeeper vcs commit -a -m "Initial commit"

git hogeを実行したい場合にはetckeeper vcs hogeとするとhogeの部分がgitに渡されるようです。

一般ユーザーではetckeeperを使う為に毎回sudoしないといけませんし、sudo etckeeper vcs ~なんてタイプするのは面倒なので適当にエイリアスを作っておくと便利かもしれません。

これで/etc以下をgitで管理できるようなので活用していきたいと思います。