読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IDCF クラウド で500円/月未満の仮想マシンを手に入れる

VPS IDCFクラウド debian

国内の VPS は概ね 500円/月 くらいの料金が安めの基準になっていて、IDCF クラウドでもスターター向け最小構成が 500円/月 になっています。
料金のシミュレーションでもこの料金が最低のように見えますが、ログインして仮想マシンを作成する際にカスタム構成にするとさらに安い料金で仮想マシンを手に入れられます。

仮想マシンの作成では Light.S1 を選択します、これで200円/月。

f:id:k-side:20160830101017p:plain

イメージの選択ではおすすめ Template ではなく、 ISO にある debian の ISO を選択します。

f:id:k-side:20160830101018p:plain

するとボリュームサイズを自分でセットできるようになるので標準の15GBよりも小さい数字を入れます。
例えば 5GB なら ディスクだけで 100円/月 で利用できます。

f:id:k-side:20160830101019p:plain

イメージの選択でおすすめ Template から選ぶとこのように強制的に15GB割り当てられるのでディスクで 300円/月 が必要です。

f:id:k-side:20160830101020p:plain

Light.S1 + 5GB ボリュームなら 300円/月 で仮想マシンを持つことができます。
当然ストレージが小さいので運用には工夫が必要になりますが、外に置く VPN のサーバーだけとか、フロントエンドだけ置いてデータはローカルや別の(サービス|仮想マシン)に置くなどですかね。

現在は Light.S1 + 5GB ボリュームを使って OpenStreetMap のタスクマネージメントツールを動かしています。
このツールは PythonPostgreSQL で動くもので、ボリュームの空き容量が 2.1GB ほどになっています。 価格帯的に512MBが多いところですが、 Light.S1 では1GBが割り当てられるので動作は割と軽快です。

事情に合致すれば安く仮想マシンを手に入れることができます。