読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BME280 の出力結果をカンマ区切りにしてみた

Raspberry pi

先日のRaspberry Pi に BME280 モジュールを接続して温度、湿度、気圧を計測するで出力された結果をカンマ区切りになるように変更してみました。

スイッチサイエンスで公開しているスクリプトを実行すると出力が次のようになります。

$ sudo python bme280_sample.py
temp : 26.36  ℃
pressure : 1007.30 hPa
hum :  62.44 %

結果を目視で確認するには十分ですが、結果を再利用しようとするとちょっと困るかもしれません。
なのでカンマ区切りで出力するようにスクリプトを変更しました。
次のように出力されます。

$ sudo bme280.py
26.36,62.44,1007.30

とりあえずパッチはこんな感じです。
python いじったの初めてかもしれない

patch コマンドで適用できます。
必要なら元のファイルをコピーするなどして使うといいと思います。

$ patch -u bme_sample.py < bme280.patch

出力結果は awk などを使って適当に取り出しができると思います。