読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セットアップした Zabbix フロントエンドで日本語が使えなかったので表示できるようにする

debian zabbix

テスト運用していた Zabbix 2 系はまともに触らずに放置されていたのですが、Zabbix 3 系が出てきたので新しくサーバーをセットアップしました。やっぱりテスト運用ですが。

前に書いたシェルスクリプトでガツンとインストールして無事フロントエンドにログインできました。

フロントエンドにログインできたのはいいんですが、ユーザーの言語設定で日本語を選ぶことができなかったので選べるようにする設定変更をしました。

f:id:k-side:20160610160435p:plain

debian jessie で動く Zabbix 3.0.3 での設定です。

まずシステムの言語設定に日本語を追加します。

$ sudo vi /etc/locale.gen
ja_JP.UTF-8 UTF-8

ja_JP.UTF-8 UTF-8 のコメントを外すだけです。

そしてシステムに設定変更を反映させます。

$ sudo locale-gen

ついでにグラフで表示される日本語が豆腐になるのも直しておきます。

まずは日本語フォントをインストール

$ sudo apt-get install fonts-ipafont -y

Zabbix で認識されるフォントのディレクトリにシンボリックリンクを張ります。

$ sudo ln -s /usr/share/fonts/opentype/ipafont-gothic/ipagp.ttf /usr/share/zabbix/fonts/ipagp.ttf

Zabbix フロントエンドの設定にあるフォントの名前を、シンボリックリンクの名前に書き換えます。

$ sudo vi /usr/share/zabbix/include/defines.inc.php
define('ZBX_GRAPH_FONT_NAME',    'ipagp');

Zabbix サーバーと Apache2 を読み直して完了。

$ sudo service zabbix-server restart
$ sudo service apache2 reload

f:id:k-side:20160610160436p:plain

日本語も選べるようになりました。
おしまい。

ってシェルスクリプトでこのあたりもできるようにすると楽かもなー…。