読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASUS EeeBook X205TA 購入

ASUS から販売されているネットブック(?) EeeBook X205TA Windows 10搭載版を購入しました。

諸般の事情により MacBook Air を手放し、 自宅では8インチの Windows タブレットで生活していたのですが、順応性がなさすぎたために 11~14インチディスプレイを持った安価なノート PC を購入することを考えました。
処理性能はとりあえず Windows タブレットに搭載されている Atom と2GBのメモリでなんとかなりそうだったので、その辺でできるだけ安いモデルを探していてヒットしたパソコンです。

f:id:k-side:20151123134945j:plain

今回購入したのはレッドのモデルで、Zenfone 4 に続いて赤い ASUS 製品です。

f:id:k-side:20151123135355j:plain

11月の連休は各家電量販店や Amazon で安売りやポイントサービスがなされており、この機種は概ね税 34,800 円という札がついていましたが、近所のケーズデンキで店員さんに相談したところ税32,800円で購入することができました。
Amazon のタイムセール(税 29,800円) には敵いませんが、そこそこの安値で買えたんじゃないかなと思います。

概観

セットアップなどで軽く使った印象としては、「この価格でこのデキなら素晴らしい」という感じでした。
Windows タブレットではキーボードがなくて不便と考える層がターゲットでしょうかね?
自分の使い方がはっきり見えない人が買うと絶対に後悔するタイプのマシンだと思います。

公称12.8時間というバッテリー駆動時間は大きな利点ですね。
これで AC アダプターのコネクタが microUSB になっていたらもっと面白かったと思いますが、電圧なんかの関係で難しかったのでしょうか。

なお、1kg を切って 980g なのでめっちゃ軽いです。

付属品

f:id:k-side:20151123135250j:plain

マニュアルと AC アダプタと 32GB の microSD カード、保証書とか注意書き。
以前のモデルの中には OneDrive の 100GB コードが入っていたみたいですが、Windows 10 モデルでは無くなったようですね。

性能

Atom Z3735F、2GB メモリ、32GB eMMC + 32GB microSD というお察しレベルの性能です。
もっとも、この世代の Atom では Office で十数ページ程度の Word 文書やちょっとした表計算なら問題ないですし、外部マシンに接続してコントロールするためのインターフェイスと考えれば問題ないレベルです。

ディスプレイ

約11インチで1366x768ドット、大きさで言えば MacBook Air と同じ大きさ、解像度です。当然ですが、品質は比べちゃいけません。
グレアタイプですが、かなりノングレア寄りで反射は小さい感じがします。視野角がせまく、白がちょっと強すぎる印象です。

キーボード

変なレイアウトではないので、展示品で打鍵感に不満が出なければ慣れるんじゃないかなと思います。
キーストロークが浅いことや、カーソルキーが小さい覚悟は必要です。
タッチパッドは悪くはなく、一応操作に追従してくれます。ボタンのクリック感がベコベコなのでマウスを使ったほうがいいかもしれません。

まとめらしきもの

サイズ的に概ね11インチ MacBook Air で大きくなく、軽量で安い。かなり気楽に持ち運んで使える感じです。
タフな処理はできませんが、そこは発達したクラウドを利用するべきでしょう。
ただ、質感は値段なりなので破損することもあるかもしれません。そこはちょっと気を付けたいと思います。