読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dropbox の同期フォルダをリムーバブルディスクにセットする

Windows

Windows タブレットなどでは本体のストレージが小さい代わりに microSD カードが利用できる場合が多く、それなりに大きくなってしまう Dropbox の同期フォルダを microSD に移したくなります。
しかし、 Dropbox のクライアントアプリケーションでは同期フォルダをリムーバブルフォルダにすることができません。

それでもリムーバブルディスクに同期フォルダを持っていきたい場合にはシンボリックリンクを設定します。

設定するにはコマンドプロンプトを管理者権限で実行し、 mklink コマンドを実行します。

> mklink /d c:\%Userdir%\Dropbox d:\Dropbox

%UserDir% は Windows 10 なら Users ディレクトリ内のユーザ名ディレクトリになり、こちらで指定する Dropbox ディレクトリは存在していない方がよいです。
後半に指定している d:\Dropboxリムーバブルディスクのドライブで、こちらのディレクトリは存在していたほうがいいです。

microSD にはなかなか大きな容量のものもあるので、この方法を使えば小さいディスク容量をカバーすることができます。