読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県の広報情報データの利用規約が変更

一部で話題になった埼玉県の広報情報データの利用規約が変更になりました

7月7日の掲載時点では一部の団体にしか認められなかった利用が7月9日に一時公開を取りやめた後、埼玉県オープンデータカタログ(試行版)と同じ埼玉県オープンデータカタログ(試行版)利用規約によって利用できるようになりました。

広報情報データの管理をされている部課には多くの要望や指摘があったようです。
規約の変更に際して部課内で非常に多くの調整等があったかと思いますが調整・検討された職員の方々、お疲れ様でした。ありがとうございます。

「オープンデータ」という括りから考えると制限の多すぎた規約から開放されたことで利用しやすくなったことは確かですが、「埼玉県オープンデータカタログ(試行版)利用規約」でもいわゆる「オープンデータ」という考え方からするとまだ制限が多い様に感じられます。
今後、県庁全体の検討や県民他利用者の努力によって、よりオープンなデータの提供がなされることを期待したいと思います。

参考

「よりオープンである」ことを目指して
埼玉県の「オープンデータ」がいろんな意味で凄い!