読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruby で SIMA ファイルを GeoJSON に変換する

Ruby GIS

測量データ共通フォーマット SIMA ファイル(CSV 版)を PC-MAPPING に読み込んでシェープファイルに吐き出して QGIS で表示するのが面倒過ぎたので GeoJSON に変換する Ruby スクリプトを書き始めました。
コマンドから変換してやれば PC-MAPPING での GUI 操作を省略できるかなーと思います。

測量データの交換は SIMA が多く使われているので、入手するときには概ね SIMA データでした。
SIMA データは変換かけてやらないと FOSS4G 系のソフトウェアで読み込めないので面倒です。

まだポイントデータしか作れませんが、こんな感じのコードです。 その後画地データも変換するように書き換えました。
コードは Github のものをご覧ください。

Github にリポジトリ を作成してあります。

平面直角座標系の EPSG コードも定義されていたので緯度経度に変換しなくても良かったから助かりました。

これから時間を見つつ、路線データを LineString に、画地データを Polygon に変換できるようにいじれたらいいなぁと思います。