読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

debianのカーネルバージョンを上げてみた

Linux debian

書き殴りのメモです

現在のバージョンを確認しておきます。

# uname -a
Linux kernel 3.2.0-4-amd64 #1 SMP Debian 3.2.60-1+deb7u3 x86_64 GNU/Linux

必要なパッケージをインストールします。

# apt-get install linux-source build-essential kernel-package libncurses5-dev bc

/usr/srcに移動してkernel.orgから使いたいカーネルのソースをダウンロードして展開します。

# cd /usr/src
# wget https://www.kernel.org/pub/linux/kernel/v3.x/testing/linux-3.17-rc2.tar.xz
# tar Jxvf linux-3.17-rc2.tar.xz

デフォルトのconfigをコピーしてきて新しいカーネルにフィックスさせます。
必要に応じてmenuconfigを実行してカーネルの設定を確定します。

# cd linux-3.17-rc2
# cp /boot/config-3.2.0-4-amd64 ./.config
# make oldconfig
# make menuconfig

カーネルの構築作業

# make-kpkg clean
# make-kpkg -j2 --revision 1.0 --initrd kernel-image kernel-headers kernel-source

作成したカーネルをインストールします。

# cd ..
# dpkg -i linux-image-3.17.0-rc2_1.0_amd64.deb
# dpkg -i linux-headers-3.17.0-rc2_1.0_amd64.deb

dpkgでイメージをインストールした際にgrubの設定も変えていたようなのでそのまま再起動します。

# reboot

上がってきたらバージョンを確認して修了。

$ uname -a
Linux kernel 3.17.0-rc2 #1 SMP Wed Aug 27 14:06:21 JST 2014 x86_64 GNU/Linux

Gentoo以外でカーネルを構築してまともに再起動できたのは始めたかも…。
扱いやすくなってきたんですね。