読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

debianでWebカメラを使って撮影をした その2

debianでWebカメラを使って撮影をした - えぢた 2.2 @k_zoarOpenCVをビルドしてインストールしてみましたが、今ひとつ画質をコントロールできなかったのでMJPG-streamerを使ってみました。

MJPG-streamer / Code / [r182] /mjpg-streamerを参考にインストールをします。

まずは必要なライブラリなどをインストール。

# apt-get install subversion imagemagick libjpeg8

今回はホームディレクトリで作業をしました。

# svn checkout http://svn.code.sf.net/p/mjpg-streamer/code/ mjpg-streamer-code
# cd mjpg-streamer-code/mjpg-streamer
# make USE_LIBV4L2=true clean all
# export LD_LIBRARY_PATH=.

必要なライブラリが入っていないとエラーで止まります。
無事にビルドが完了したらmjpg_streamerを実行します。

# ./mjpg_streamer -i "./input_uvc.so -d /dev/video0 -r 1280x720 -f 15 -n -q 80" -o "./output_http.so -w ./www -p 8080"

インプット「-i」の部分でinput_uvc.soを使ってデバイス/dev/video0にアクセス、解像度を1280x720でフレームレートを15fpsに、遠隔操作オプションを使わない-nを設定、jpegのクオリティを80に指定しています。


http://%サーバーIP%:8080/にアクセスするとWebカメラスナップショットやストリームを見ることができます。