読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIS導入失敗の原因について

アウ(ry

結局目標やビジョンを明確に打ち出さないと保守的な勢力に負けてしまうということ。

ビジョンの欠如

導入のリーダーが目的や目標を明確に持っていない。
明確なビジョンなしには予算のとりつけもままならない。

長期計画の欠如

導入プロジェクトは息の長いものであることを理解しておく。
バージョンアップや更新の計画を考えておかないと破綻する。
ロードマップの策定が必要不可欠。

トップの支持欠落

上役が交代した際に理解がないと失敗する。
計画を根気強く説明できないと破綻。

システム分析の欠如

アナログからデジタルへの切り替えが組織で受け入れられない場合など。
導入計画はしっかりと行う。

専門知識の欠如

専門知識がないために失敗することがある。専門家に計画を評価してもらうことも大切。
適切な専門家を見抜く必要もある。

利用者へのアクセス失敗

現場の利用者を計画段階から参加させていないろ失敗する。
検討したシステムが必ずうまく行くと限らない。計画を具体的に説明し、GIS導入は目的ではなく手段であるという認識が必要。