読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIS導入成功の秘訣について

アウトプッ(ry

データ入力

既存データが増えてきたがデータの仕様を十分につめ、既存データとの整合を図る。
データ作成には思いのほか費用がかかることに注意する。

データベースの維持管理

データの品質を維持するために、更新をどのように行うかを考えておくことが非常に重要。
更新担当割り振りや標準化を行うこと。

支持者のコンセンサス

上層部だけではなく、実際の利用者の支持をとりつけ、味方にしておく。
指示を取り付けるには導入の目的と効果が具体的である必要額ある。

ソフトウェアのカスタマイズ

市販品の標準機能だけではなく、現場で直接つかえる機能を実装させせる。

データの共有

データの共有にかかる政治的、制度的課題を解決しなければならない。
著作権等の権利関係にも十分検討が必要となる。

教育および研修

管理職、中間管理職、担当者の3レイヤで組織的に教育と研修が必要。
すべてのレイヤで導入の目的意識を共有することが大事。


何気に導入推進への強い意志が重要。
最新システムでも日本の政治事情をクリアしなければ導入成功しない。