読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAS4FreeにVirtualBoxをインストールする

仮想環境基盤として利用していたThinkPad X200を自宅と会社でサブマシンとして使い始めてしまったのでNAS4Freeのマシンに仮想環境を作成することにしました。NAS4FreeではVMwareは動かないのでVirtualBoxをインストールします。
NAS4FreeVirtualBoxをインストールするにはここ を見ながらやればOKらしいです。
容量のあるディスクに移動してVirtualBoxディレクトリを作成してその中で指定されたコマンドを実行します。

# cd /mnt/zMANA/
# mkdir VirtualBox
# cd VirtualBox
# sudo su
# set LATEST=`fetch -q -o - https://dl.dropboxusercontent.com/u/93775123/VBox/LATEST` ; fetch -q "$LATEST" ; tar xf `basename $LATEST` ; ./vbox_configure.sh

インストーラが起動するので適当に選択していくといろいろダウンロードしてインストールが完了します。
ウチでは下記のエラーが出てデーモンが起動しませんでした。

Shared object "libcurl.so.7" not found, required by "VBoxRT.so"

libcurl.so.7がないよということで、ローカルを探してみるとlibcurl.so.6があり、これでいいやとシンボリックリンクを張ってみました。

# cd /usr/local/lib/
# sudo ln -s libcurl.so.6 libcurl.so.7
# /etc/rc.d/vboxwebsrv restart 

これでエラーなく起動したようです。

インストールが完了すると、Web UIのメニューに「拡張」と「PhpVirtualBox」「Phpinfo」が追加されるので、以降はそこから操作を行えばOK。


PHPVirtualBoxのWeb UIでIDとパスワードを聞かれますが、どちらも「admin」で通るみたいです。
これでCPUとメモリに余裕があるPRIMAGY MX130 S2で仮想マシンを動かせそうです。