読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CPUの速度を可変にする

NAS4Freeが動いているファールサーバで設定を忘れてずっとフルスピードで動かしてました。

設定の仕方はFreeBSDと同じでOK

# vi /etc/rc.conf
powerd_enable="YES"

NAS4Freeでは標準でpowerd_enable="NO"となっているのを書き替える形です。


powerdを動かすと早速CPU速度が可変になって、負荷の低い時には低速で動作するようになります。

# /etc/rc.d/powerd start

CPUの速度が何段階あるかを確認するには下記のコマンド

# sysctl -a dev.cpu.0.freq_levels

現在のCPUの速度を確認するには下記のコマンド

# sysctl -a dev.cpu.0.freq

とはいえ現在のCPU速度はNAS4FreeのWeb管理画面を見れば確認できるんですけどね。