読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad T420の設定&使用感2

ThinkPad

昨日は間に合わなかったので会社に持っていって設定の続き。というかWindows7の入れ直し。一応一通り設定はできました。

VMware PlayerにWindowsXPも入れて快適に動きます。さすがCore i7+SSDは強力ですね。

64ビット版

最近導入した複合機もちゃんと動いてくれました。相変わらずA0プロッタの64ビットドライバがないのでDocuworksにして仮想マシンに渡してから印刷という手順を踏むようですかね。若干面倒だけど、いつも一度Docuworksのファイルにしてるのでだいたい同じということで。
しかし、電子申請で使用する署名アプリが署名はできるものの検証ができない状態になっています。申請ソフトに至っては動作すらしませんが。

エクスペリエンスインデックス

CPU 7.1
メモリ 5.9
グラフィックス 5.8
ゲーム用グラフィックス 6.4
プライマリハードディスク 7.7

ThinkPad T61の値と比べてかなり高くなっています。
T61で不満があったわけではありませんが、より快適に動きます。というかすごく快適です。

バッテリについて

T420の9セルバッテリでの駆動時間は公称で14時間ですが、充電100%からバッテリ駆動にしたところ5時間から11時間の残り時間が表示されました。
とりあえず負荷の高そうな空間統計解析のポリゴンオーバーレイによる面積クロス集計をさせていたところ残りの駆動時間が5時間程度の表示でした。負荷が無い状態では11時間ほど。

残量表示なのでなんとも言えませんが、負荷によって電圧を細かくコントロールできているという点では非常にいいのですが残りの駆動時間に2倍もの差があっては参考にならない気もします。しばらく使っているとうまく表示されるようになるんでしょうか。