読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X60s購入

3月にオークションで買ったThinkPad T41の調子が悪いことと、仕事で外出する際に持ち歩くのがThinkPad T61では重すぎるということでThinkPad X60sをオークションで落札しました。
T61が2.5kgに対してX60sは1.28kgと半分近い軽量化になるはず(どちらもカタログ値)。
年始めには3万円前後でだったものが1万5千円程度に落ちてきていたのも大きな要因。確かにCore iシリーズとCore Duoシリーズでは数世代違うということでしょうか。

ジャンク扱いではないのののバッテリは使用不能、かつキーボードにシルク印刷の欠けがありタイプが軽くなっている感じ。バッテリもキーボードも交換するか迷っていたところ対応の英語キーボードを譲っていただきました。このキーボードのタイプ感が非常によかったので8セルバッテリを購入し、すっかりモバイル機として利用できる状態になりました。とはいえ8セルバッテリにしたので1.5kg前後の重量になっています。

とりあえず標準の40GB HDDを160GBのものに交換。パーティションを切ってWindowsXPUbuntuGentoo Linuxをインストールしてあります。(Gentooは設定中ですが)
仕事でWindows、外出先ではUbuntu、自宅ではGentooを使うつもりですが、例によってどうなるかはわかりません。Linuxの入れ間違いで Windowsが起動しなくなってはそれなりに困るのでNTLDRをブートローダとしてそれぞれのOSを起動させています。

X60、X60sでよく言われる話としてパームレスト右側が熱くなるというものがありますが、これはまさに熱くなります。決定的な解決策もないので放置なんですが、どういう対処がいいんでしょうねぇ。