読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ML110 G5アップグレード第2弾

先日の続き。
Sofmapで箱ツブレ品として\17,800-さらに22%ポイントだったAcer/H223HQbmid /21.5型ワイド Full HD対応 アナログ/デジタル 液晶ディスプレイを購入。さらにSofmapプレミアムCLUBに変更しておいたのでポイントが1%増えて23%になった状態でした。実質\13,706-というところ。

本日会社に到着しました。箱ツブレ品ということでしたが、届いたものを見ると潰れている感はなく、「普通にこれくらいので売ってるんじゃね?」という程度のものでした。気にする人は気にするのかなぁ。

早速接続しML110G5に環境を移行。と言ってもnw8440はメールの受信だとか仮想マシンのホストとして動きつづけてもらいますけどね。

実際にはこのH223HQbmidと三菱の15インチXGA液晶のデュアルディスプレイで運用です。
比較として、nw8440は1920x1200の15.4インチ、H223HQbmidは1920x1080の21.5インチということでサイズは大きくなったものの縦解像度が120ピクセルほど少なくなっていてすごく横長でアンバランスに感じてしまいます。
アンバランスには感じつつ表示領域としては不足無い状態です。タスクバーやCADのツール類を縦に並ぶように変更すれば問題ありません。
むしろ、21.5インチではデカすぎて机の一番向こう側に持っていって正しい姿勢で座らないと全体を見られません。姿勢正しくなるのはいいことですが。
いくつかのサイトで書かれていたとおり、明るすぎるというのは強く感じました。明るさが標準で77に設定されていましたが、20くらいに落として使っています。

画質はまぁまぁ、値段からすると良いかなといったところでしょうか。特別に綺麗だとは感じませんが悪いわけでもありません。
今のところドット抜けは見つかっていませんが、あってもピクセル数から言ってなかなか気づかない可能性はあります。

液晶モニタのモノとしてはコストパフォーマンスのいい商品だと思います。

ML110 G5の現在の状態とnw8440を使用していた状態を比べて、いつも使っているソフトの使用感は遜色がありません。処理させる内容によって一長一短ありそうですが、この状態で一応満足できています。
後はできればメモリを2GB→4GBとしようかなと思っているところです。