読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父親PCの修理

父親にあげたLatitude D400が起動時にブルースクリーンで落ちるので直してほしいとの依頼を受け預かっていた。
セーフモードでも起動しないのでとりあえず新しい2.5インチ 40GBのHDDを購入してリカバリディスクからリカバリした後に元々D400に収まっていたHDDをATOMマシン(FreeBSD)に接続してDDコマンドでバックアップをとっておく。これでなにかしらミスってもなんとかなるだろう。

改めてブルースクリーンになった状態を見てみると

STOP: c0000218 Unknown Hard Error
Hard Unknown Error
Beginning dump of physical memory. 
Physical memory dump complete. Contact your system administrator or technical support group for further assistance.

こんな表示。

ネットを探したところWindows最凶クラスのエラーですとの評判もあるエラーでした。

HDDをスキャンディスクにかけたところエラーはなし。memtest86でチェックしたところメインメモリにエラーは出てない。別のHDDでリカバリをかければ正常に起動することから機械が壊れたというよりWindowsが壊れている模様。

とりあえずレジストリを修復してみる方法があるらしいので、レジストリの回復方法のパート1を試してみました。
Administratorのパスワードを忘れかけてて焦りましたが無事に記事の内容を実行してみると無事に元のシステムが起動しました。
幸いやっかいな問題ではなかったようでよかったですが、新しいHDD買った意味はあんまりなかったようです。3000円程度なので予備に取っておきますか。

D400にはEFSで暗号化されたフォルダもあったので元のシステムを修復できてよかったです。これできなかったら暗号化されたファイルは救出できなかったかもしれないからなぁ。