読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリーバックアップスクリプトをFreeBSDで動かす

FreeBSD Ruby

サーバで定期的にスクリプトを動かしてやろうとMediaTombが動いてるFreeBSDRubyの設定をしてみました。

# pkg_info | grep ruby

Rubyがインストールされているのを確認。ただしruby-gemsとruby-iconvが入ってなかったのでその辺をインストールしました。
ちなみにFreeBSD 7.2-RELEASE-p1でRubyのバージョンは1.8.7でした。
ついでに使う予定のmechanizeで利用されるらしいlibxml2とlibxslt-develもインストール

# cd /usr/ports/devel/ruby-gems
# make install clean
# cd /usr/ports/converters/ruby-iconv
# make install clean
# cd /usr/ports/textproc/libxml2
# make install clean
# cd /usr/ports/textproc/libxslt-devel
# make install clean

なんかまとめてインストールする方法ないかな…。
それはそれとして、次はruby-gemsの中でいろいろインストール。何が必要かわからんかったのでとりあえずWindowsでgem listを実行。同じものをインストールしました。gem list > gemlist.txtの結果は下の通り。

builder (2.1.2)
hoe (2.3.3)
hoe-seattlerb (1.2.1)
hpricot (0.8.2)
json_pure (1.1.9)
mechanize (0.9.3)
minitest (1.4.2)
nokogiri (1.4.0)
rake (0.8.7)
rdoc (2.4.3)
rubyforge (2.0.3)
rubygems-update (1.3.5)
session (2.4.0)
sources (0.0.2)

なんか使わないのも入ってしまった気がするがとりあえず気にしない。

最後にbackup.rbをcrontab -eで登録して終了。