読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DLNAサーバを構築する2

続いてFreeBSDDLNAサーバとして動いてくれるMediaTombをインストールする。
下記の要領でとりあえず動いたけど間違ってるところとかあってもわかりませんのであしからず。

MediaTombはportsコレクションに入っているらしいけど、まずはMediaTombからデータベースサーバとして利用されるMySQLをインストールする。

# cd /usr/ports/databases/mysql50-server/
# make install clean

続いてMySQLの設定。
起動時にMySQLを起動させるために/etc/rc.confに次のものを追記

mysql_enable="YES"

続いて設定ファイルのひな形をコピーしておく。

# cp /usr/local/share/mysql/my-medium.cnf /usr/local/etc/my.cnf
# chmod 644 /usr/local/etc/my.cnf

とりあえず設定ファイルはいじらずに起動スクリプトMySQLを起動させて起動できるか確認。

# /usr/local/etc/rc.d/mysql-server start
#  ps -ax | grep mysql

psコマンドでpsコマンド自身以外にそれっぽいのがあれば起動してると見ていいようです。

次はMySQLに必要なテーブルやらパスワードの設定をする。

# mysql
mysql> SET PASSWORD FOR 'root'@'localhost'=PASSWORD("%MySQLのrootのパスワード%");
mysql> CREATE DATABASE mediatomb;
mysql> GRANT ALL ON mediatomb.* TO 'mediatomb'@'localhost';
mysql> SET PASSWORD FOR 'mediatomb'@'localhost'=PASSWORD("MediatombがMySQLにアクセスする際に使用するパスワード");

mysql内の1行目でMySQLのrootパスワードを設定、2行目でMediaTomb用のデータベースを作成。3行目で作成したデータベースを利用できるユーザ「mediatomb@localhost」を設定。4行目で「mediatomb@localhost」ユーザのパスワードを設定。

次にportsコレクションからMediaTombをインストール。

# /usr/ports/net/mediatomb
# make config-recursive

設定と言ってもデフォルトのままなにもしなかった気もするけど、MediaTombのオプションはMySQL、JS、LIBEXIF、TAGLIBだけにしてあります。

# make install clean

としたらいろいろインストールしてくれたらしい。

MediaTombの設定をするに当たってまずは/usr/local/etc/rc.d/mediatombの中身を見て次の項目の右辺をメモっておく。

  • mediatomb_mtuser
  • mediatomb_mtgroup
  • mediatomb_config
  • mediatomb_logfile
  • mediatomb_pidfile

次にメモの内容を元に/etc/rc.confに下記を追記。

mediatomb_enable="YES"
mediatomb_mtuser="mediatomb"
mediatomb_mtgroup="mediatomb"
mediatomb_flags="--port 15000"
mediatomb_config="/usr/local/etc/mediatomb/config.xml"
mediatomb_logfile="/var/mediatomb/mediatomb.log"
mediatomb_pidfile="/var/mediatomb/mediatomb.pid"

mediatomb_flagsのポート番号は適当に使っていない番号をあててあげてください。

次に/usr/local/etc/mediatomb/config.xmlの内容を編集。最初はMediaTombの持つWeb用設定画面のログインIDとパスワード。


  

次に、MySQLをデータベースとして使用する設定…だと思う。


さらにMySQLのデータベースを利用する設定。


  mediatomb
  %MediatombがMySQLにアクセスで使用するパスワード%

DLNAで公開するファイルを検索する際に探す拡張子にAVIを追加する。

<map from="avi" to="video/avi"/>

編集が終わったらMediaTombのサービスを起動させる。

# /usr/local/etc/rc.d/mediatomb start
#  ps -ax | grep mediatomb

psコマンドでpsコマンド自身以外に以下略

無事に起動できた様ならWebブラウザからDLNAサーバにhttp://hogehoge:15000とかなんとかURLを打ってアクセスする。/usr/local/etc/mediatomb/config.xmlで設定したWeb用ログインIDと仝パスワードを使ってログイン。
ログインできればFilesystemをクリックした後にDLNAサーバで公開したいフォルダを指定して更新ボタンぽいものをクリック。適当に設定すればDNLAクライアントで見えるようになるはずです。